日本情報オリンピック2017-2018 本選参加記

2/10(土)から2/11(日)につくばで行われた第17回日本情報オリンピック本選に参加してきました.

 

会場までの移動(2/10)

飛行機で関東まで向かいました.あまり飛行機には乗ったことなく耳が痛くてつらかったです.

関東についてから会場があるつくばまでの途中で秋葉原に昼食をとるために寄りました.蒙古タンメン中本に一度は行ってみたいなと思い蒙古タンメン中本まで向かったんですが,行列がすごいことになっていて並んでいたらプラクティスに間に合わないことを悟り適当に店を探して昼食を済ませました.ヨドバシカメラすごかった.

昼食を済ませた後はつくばエクスプレスで会場であるつくばカピオまで向かいます.

 

会場到着後(2/10)

会場に到着したので本人確認や交通費振込申請などの受付を済ませます.
20180210_210836
受付で予選Aランクの楯をもらいました.うれしい.

荷物置き場に荷物を置きに行ったんですがプロたちがたくさんいてこわかったです.

会場についてしばらくすると本選環境に慣れるためのプラクティスが行われました.
プラクティスはそこまでの難易度はなかったので何とか全完しました.4問目がかなり苦手な類だったのでバグらせずに実装出来てよかったです.

プラクティス後はCiscoの方による講演会がありました.詳しい話をすると長くなるので省きますが,情報セキュリティ関係の話でした(Ciscoなのでそれはそう).情報セキュリティにはそれなりに関心があったので講演を聞けて良かったです.

講演会後は夕食も兼ねての交流会がありました.1人1人自己紹介があったんですが名前しか言えなかったうえにコミュ障を拗らせすぎて席の確保さえ困難でした.つらかった.コミュニケーション力大事.

 

本選競技(2/11)

翌日の2/11(日),9:00~13:00の4時間にかけて本選競技が行われました.問題や解答はこちらで公開されています.

結果としては150点,Bランクでした.最初の20分くらいで1問目を解きましたが,2問目の小課題3までは簡単に思いついて部分点をとるために提出して50点を得て以降は満点解法を狙って残りの時間ずっと詰まっていました.他の問題の部分点をとるために時間を回すべきでしたね…

もともと春合宿にいける精進も実力も全く足りないと思っていたので,Bランクをとれただけでも割と満足ではあるんですが最後のJOIともあって少し悔しさが残りますね.

本選後は問題作成者による解説がありました.解説を聞いていた感じだと2問目があと少しのところだったのでさらに悔しさがありました.
飛行機の時間の関係で解説を4問目まで見て会場をあとにしました.

 

最後に

もともと予選さえなぜAランクをとれたのかわからないくらいの精進量だったので本選へ出場できただけでも良い体験になったと思います.
僕はもう本選には参加することができませんが,まだ本選参加資格のある後輩,来年度入ってくるかもしれない新入部員には是非予選でもAランクをとって本選に出場してくれたらなと思います.しかし本選となるとかなりの実力が求められるのでそれなりの勉強や精進が必要になってきます.あまり精進しておらず結果を残せなかった僕が言えたことではありませんが,競技プログラミングは才能の差が顕著に表れる世界なのでそれを埋めるためにもより多くの努力をする必要があります(弊部活に競技プログラミングに触れている人が僕以外にいないという問題もありますが…).競技勢増えて(切実).

来年度にもSuperConやパソコン甲子園などがありますのでもこれ以上に精進していきたいと思います.

引率してくださった顧問の先生,情報オリンピック日本委員会の方々,スタッフの方々,本選参加者の皆さん,とてもいい体験になりました.本当にありがとうございました.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です