そろそろテストですね^^

こんにちは。リリーです。最近は色々とあってあまり部活に顔を出せていないですが、ふと思い立ったので久しぶりに更新しますね。

この時期はプロコンに向けてみんな頑張っている時期でしょうか。私も近々部活に邪魔しに行けたらと思います。
私は最近チビフェス君にPythonを教えてもらいました。がんばるぞい。

さて、なぜ今回部活にも来てないくせにブログを更新したかと言いますと、二つ気になったことがあったからです。
ぜひ、部員の皆さんは別のタブでメンバーのページを表示してみてください。きっと勘のいい方は気が付くと思います。

そうです。学年を更新してない人が多いのです。

皆さん、留年しているのです。そういう私も二年留年していました。ついさっき二年飛び級しました。やったね。
今留年してる皆さんは進級することをお勧めしたいと思います。

そしてもう一つ、新入生はアイコンを設定してみましょう。
方法が分からなかったら先輩に聞いてみましょう。きっと優しく親切丁寧に、とってもわかりやすく教えてくれます。
また、アイコンは著作権に引っかからないものを設定しましょう。個人を特定できるようなものも避けるようにしましょう。
アイコンにしたい画像がなければ、画伯の先輩に似顔絵を描いてもらいましょう。きっと喜んで描いてくれることでしょう。

少し気になったので、記事にさせて貰いました。
それではみなさん、プロコンも定期試験もぜひ頑張ってください。
以上、リリーがお送りいたしました。

やはろー

文章が長くなったので言いたかったことを始めに要約
・Ruche*が部長になったよ
・PVがかっこよくできてきたよ、ただ時間かかりすぎだし自分の時間がなくなってるからつらいよ
・新入生が見る用の記事を書けたら書くよ、PVしだいだよ

なんとなくの投稿。
そういや最近ブログを(自分は)一切書いていないなぁと。

今更の発表なんですが、昨年の高専祭後に次年度の部長に就任(?)しました。
という文章を書いて本当に発表されていないか過去の投稿を確認したら、しれっと自分が部長である旨の文章を発見してしまいました。
自分で発表する楽しみがなくて面白くないですね。
はやく書かなかった自分が悪いわけですが。
とまぁ部長になって時間が経ちすぎたので諸々の話は割愛します。

もう春休みも中盤に差し掛かり学校が始まるのに怯える時期になってしまいました。
そんなときに考えるのはやはり新しい学年になって勉強は大丈夫なのか、ということと新入生のことですね。
勉強のほうはこの際割とどうでもいいです。
シス研としては新入生のほうが大事です。
留年したりするやつは知らん。今のところないのが幸い。
閑話休題。
28年度は特になにも宣伝していないのにも関わらず、想像以上に新入生が入部しました。
そして半分くらいの人数が"辞めました"。
誰が、何が、悪いというわけではないですが。
やはり興味があったから入ってきたわけであって、それが1年も経たずに辞めてしまうというのは考える部分も多々あります。
来年度もそういう状況になってしまうのか、はたまたそもそも人数が集まらないのか、それはなってみないとわからない部分です。
ただ入ってきたのならやはり楽しんでプログラミングに触れて、意欲を持ってやっていけるような雰囲気にしていきたいですね。
辞めてしまうのはやはりどちら側にとっても勿体無いものではないかなと思います。

別にこんな話がしたかったわけじゃないです、はい。
関係ないですが、自分は春休みの活動で春季文化発表会(名前のイメージとは違い、いわばただの部活紹介)で使用するPVを作製しています。
関係してましたね。話のつながりはないですが。
そしてそのPV作製がまぁしんどいことしんどいこと。
誰かに手伝ってほしいんですが、とある事情により手の離せない人がいるのとやりたがらない人がいるので1人で作製している状況です。
手が離せないのはわかるんですが、その事情がない人は手伝ってくれたらどうだと。
部長権限で手伝わせようかな。
あまりそういうことはしませんけどね。
こんな状況が続くと自分がいなくなったときに春季(ryはどうなるんだろうと思います。
そんなの作る技術がないから~だとか、絶対無理だ~とか言って手伝ってくれないんです。
自分だって最初は触ったことないしできなかったわ!
やらないと出来ませんよ、そりゃ。
むしろ今のうちに手伝って自分がいなくなってから作れるようになってください。
来年は作りたくないです。 
春休みこそ曲作るぞー!と意気込んでたのですが、一切DAWに触れてないです。
部活動だけでなく家でもPV作ってますからね、時間がないです。
切実です。
ただ多分PVのウケはいいですよ、かっこいいです。
知らない人からすればですけどね。
とある映像のパロディ(?)です。
公開できるのであればシス研のYouTubeアカウントで公開します。
なんか他の部活からはシス研とかPVがすごいところは最後に流してくれ、だとか言われてるみたいです。
心外です。すごくないです。

思ったことを書き連ねていったらいつのまにやらすごい行数になってしまいました。
いけないいけない、本来書きたかったことが一番下になってしまってそもそも見てくれるのかわかんないのにさらに見てくれないようになってしまった。
とりあえず一番上に書き加えておきましょう。
結局新入生の話に帰結するんですが、PVでTwitterアカウントやらブログのURLやらを紹介する予定です。
それを見てこのページを尋ねてきたはいいもののなにも情報がないと意味がないなと思うので軽い紹介記事を投稿する予定です。
あくまで予定です。
時間が出来て暇になったら書きます。
PVが作り終わったらな!
無理だなこりゃ!

なかなか締まりが悪いですがこんなところで今回は終わりますね。
次回普通の記事を書くときは好きな音楽ジャンルについて書こうかな。
あ、ダメ?ダメですか、わかりました。
では、このへんで。

(ここまでちゃんと読んでくれた人いるのかな)

初めてのVue.js

こんばんは、リリーです。
今日はチビフェス君の紹介でVue.jsの勉強会に参加して来ましたので軽く記録をまとめさせていただきます。

Vue.jsとは、HTML・CSS・Javascriptを使ってWEBアプリケーションを作成するVirtual DOMらしいです。(今日初めて知ったので詳しく知らないですゴメンナサイ)
今回の勉強会ではJSFiddleを使用してブラウザ上で基本的なソースの書き方を教えてもらいました。
基本的なところでも結構難しかったです…w
しかし初心者でもある程度の簡単なアプリケーションを作れるのでもっと勉強すれば作りたいアプリケーションをC言語などより簡単に作成することができるのでは!?といった感じでした。

最初にも記しましたが私は今日初めてVue.jsについて知ったため詳しく語ることはできないので興味のある方は公式HPを見てください。
リンク→https://jp.vuejs.org/
Javascriptのみを勉強する予定だったのですが、これからはこっちに手を出してみようかなー…と思いますのでWEBアプリケーションを作りたい方は一緒に勉強してみませんか?
また、「俺・私Vue.jsに詳しいぜ!!」って人がいましたら教えてくれると嬉しいです。

以上、リリーでした。

息抜き

夜遅くにこんばんにちは.民です.

みなさん,試験期間いかがお過ごしでしょうか.
僕も試験勉強なりなんなりしてはいるのですが,ずっと試験勉強をするのも疲れるので息抜きに競プロをやったりしてます.競プロといってもそんな難しい問題を解いているわけでもなく簡単な貪欲法で解けるような問題を解いてます.じゃないと息抜きになりませんからね() なる人にはなるのかもしれませんが…

試験期間で活動しているわけでもないので活動についてはこれといって書くこともありません.なので今日はその貪欲法についてまとめようかと思います.息抜き程度に書いてるものなので興味のない人は適当に流してください.

 

貪欲法


貪欲法とは
貪欲法とはアルゴリズムの一種で,欲張り法とも呼ばれています.無理やり説明するとゴリ押し, 簡単に説明すると「その場での最善」の選択をすることを繰り返していきます(後のことは考えない).

考え方
問題を例に挙げて考えていきます.
典型的な問題としては「ある金額n円に対して,日本硬貨・紙幣で支払うとき,支払う合計枚数の最小値を求める」などでしょうか.

考え方というよりいきなり解法を言いますが「高額の硬貨・紙幣から順に使っていく」というのが解法,つまりは貪欲法における「その場での最善の選択」になります.

注意
上記のような問題だと貪欲法はかなり簡単に思えてきます.

しかしこの貪欲法は,同じ硬貨問題であっても硬貨の種類によっては最適解が求まらない場合もあります.
例えば,上記の問題の硬貨に加え,20円硬貨と12円硬貨があったとしましょう.これらの硬貨・紙幣で24円を支払うときに貪欲法で求めようとすると20円硬貨1枚 + 1円硬貨4枚の計5枚になります.しかし最適解は12円硬貨2枚の計2枚で支払った方が最小枚数になります.

このように貪欲法は実装自体は簡単なようですが,最適解を求められる問題,最適解を求められない問題を見極めることが非常に難しいです.

 

大雑把な説明でしたが貪欲法についてはこんなところですかね.貪欲法は見極めが難しいとはいいましたが,非常に便利で基本的なアルゴリズムでもあります.積極的に使っていくのもありなんではないでしょうか?

以上,民でした.