お久しぶりです

なんか書くたびに久しぶりと言っている気がするRuche*です。
今回はこのブログの更新自体がお久しぶりですね、って感じで。
毎日当番制が廃止された途端に更新がぱったりと途絶えてしまうのもなんだかなぁと思ってしまったので更新します。
これといって書くこともないのですけどね。
だからこそ当番制をなくしたわけですが。
そして今現在みたいに誰も見ていないような時間に更新しても意味がないとは思います。

シス研のYouTubeチャンネルが存在しているのをご存知ですか?
春季文化発表際用のシス研紹介用PVが投稿されていたりするのですが、活用されているようには思えません。
現在シス研の存在や活動等を周知、またイメージアップ(?)するために何かしたいなぁと考えていたりします。
まだ企画以前の段階なのでどうとも言えませんが早くて夏休みにでもなにかしらアクションを起こせたらな、と。

ちなみに明日(今日)28日からテスト1週間前につき、部活動は休みになります。
テストが終わってすぐに夏休みに入り、盆休みもあるので活動が再開するのはだいぶ先のことです。
それまで更新がないと思って更新したのもあります。

寝る前になってふと思ったので短い&話が繋がってないですが今回はこれで、ではでは
 

どうも、民です。ブログの運営方針が変わって初の投稿となります。
いやー、夏ですよ。夏といえば暑い。暑いといろいろ困りますよね。僕のPCは自作なのですが、PCといえば熱に弱いです。そして湿度も高いので結露してしまわないかとビクビクしております。自作だと保証も何もないですからね。
そして夏といえば!!!シス研初夏のやつよちゃん祭りが行われております!!
シス研公式ツイッターアカウントでもうご覧になられた方もいらっしゃると思いますが、
ハッシュタグは「 #シス研初夏のやつよちゃん祭り 」です。是非皆様も投稿してみてはいかがでしょうか。

それでは本題を…
なぜ今回この記事を書いたかというと…C言語にて再帰を習得しました!!
そうです。関数の中で自分自身と少し異なる自分を呼び出すことのあの再帰です。便利ですよね。
まだ習得したばっかりで応用方法をまだ思いついていないのですが、これからの競プロなどで活用していきたいと思っています。

プロコン班の進捗状況もおおまかにご報告しようかとおもいます。
僕自身プロコン班ではないので、詳しくはわかりませんが各班着々と開発が進んでいるようです。
僕は競技班のお手伝いをさせてもらっているのですが、先輩たちの書いているソースを見てすごさを感じています。

あとこれは個人的な活動ですが、最近C++とC#を並行して勉強しています。Cにはない便利な機能を使えてとても楽しみながら勉強できています。夏休みにはswiftもかじってみる(予定)。

これにて報告を終わります。この暑さのなかですので熱中症にはご注意ください。
 

ブログの投稿頻度について

SYSKENブログを読んで頂いている皆様
kotikameと申します。

本日よりブログの運営方針を変更いたします。
従来 :毎日部員が日替わり投稿
新体制:部員の成果発表など不定期投稿

以上ブログの投稿頻度を変更させて頂きます。
進化するSYSKENブログを今後も皆様よろしくお願いします。

 

プログラミングって難しい・・・

早くも二回目の投稿になります。なるです。

今日も昨日に引き続き一行リレーをしたのはいいのですが・・・

長々とぐだってしまい、他の班に負けてしまいましました。内容はピラミッドで昨日より明らかに簡単だったはずなんですけどねぇ(苦笑)

その後は、copiluno?をし、例のごとく詰んでしまいました。

もっとプログラミング力を磨かねばと思う今日この頃です・・・

もっと思った通りにプログラムできるように精進していく所存です。

ご指導よろしくお願いします。

長文注意

お久しぶりです、Ruche*です。
部員の数が増えたのでブログを書く頻度が今まで以上に少なくなった気がします。
私事ですがキーボードを青軸のメカニカルに変えたので長い文章を書くのがすごく楽しみでしょうがないです。

活動ですが、自分はプロコンの課題部門を落ちてしまったので競技部門としてがんばっています。
講評も届いたんですが、割と好評だったのと(別に講評とかけているわけではない)、C判定だったのでそこそこ惜しいところではあったのかなと悲しんでいます。
自分がアイデアを考えたわけではないのですが、案を出してくれた人たちの気持ちもあったので受かりたかったですね。
そして話は戻りますが、今は競技をやっています。
それなのに!
それなのに誰もブログで触れてくれず、毎日毎日Copiluno?だのえこのみんだのと!(言葉悪くてすみません)
競技もちゃんと活動してるんだからそれについても書いてくださいよ!

[1年生はなんのためらいもなくCopiluno?と言ってますが、Copiluno?とは数年前のプロコン作品で学生のプログラミング学習を支援するサイトのことです、現在は本科の授業でも使われています]

閑話休題
がんばってるとはいえ内容を話せるわけでもなく、大きな進捗を書けるわけでもないのですが。
競技部門も毎日ちゃんと頑張ってやってますよ!ってことで。
しかし、競技部門は色々と難しいですね。
他の班員に分け与える(?)、というか指示することができないです。
自由・課題のようにここ作っといて、あ?終わった?じゃあ一緒に組み込むね、ということがしづらいような気がします。
アルゴリズムに必要な評価式を考えといて、とかでもいいんでしょうけど。
まぁそこは同じ班員の後輩の一人が自分より頭がいいので任せるとしましょう←

さて、えこのみん班ですが(他の高専プロコン勢には知れ渡っているはずだけど名前を出していいのか?)。
リーダーがバグなのか仕様なのかわからない謎の挙動に悩まされていたり、それを諦めて違う方向性で進めようとして別の壁に当たってたりしてました。
他の班員たちはまずまずの進捗具合みたいです。
プロコン班になっていない人たちはやはりというかブログを見てるとわかりますが、マンネリ化しててつまらないだろうし自分たちはプロコンでほったらかしにしてたので今日は少し気分を変えて先導してみました。
内容とは、その名も
名称未設定1
名前のままですね!
数名のチームに分かれてお題のプログラムを"1行ごと"に書いてもらいました。
ピラミッドとかだと簡単だろうから少し難しいのにしようかなぁ、Copiluno?にあった問題にしよう!
と素因数分解の関数を作れとお題にしたらどのチームも解くことができませんでした。
問題を見誤りましたね、即興で思いついたもんだから仕方ない。
明日時間があったらまた簡単な問題でやりたいと思います。

今回のプロコンで自分は課題・自由・競技すべてに出た(予定)になります。
1年のときも2年のときも先輩たちがすごいおかげで特別賞をもらえたので今回も頑張ろうと意気込んでいたりしたんですがなかなかそうは問屋がおろさないですね。
今度は5年連続プロコン出場を目指したいと思います、現在のシス研本科生でそれを成しえることが出来るのは1年生を除いて自分だけなのでね!
さらに就職活動の際のアピールポイントにもなるのでは?
それはさておいて。
何が言いたかったかと言うと少し前風の文言を使って、プロコンはいいぞ。
学生時代に比較的に大規模なプロジェクトを数人でやり遂げるというのはとてもいい経験になると思います。
そして否が応にも知識がつきます。
現に、自分は3年間やってきて、C++やC99(最近知って推している)をはじめ、C#、Swiftなどその他さまざまな言語を触ってきています。
だからなんだ、たくさんの言語を触ったからって強くなるわけじゃないとは思いますが。
これは後々プログラミングを生業にしていくならとてもいいことだと自分では思います。
自分の学科的に生業にしていくかはまだわからないんですが…w
今までやってきて1年のころに聞いていたプログラミング言語は方言、が身に染みてわかります。
そして、プログラム関連に従事しなくても確実に応用できるようときがくるはずです。

長々と書いて終着点を見失ってしまったので唐突ですがここら辺でやめたいと思います。
書き始めて30分経たないくらいになりましたしね、時間は無駄に出来ないから仕方ない。
最初に書いたキーボードの話がフラグになってしまったような気もしますが今回はここら辺で。
競技部門で頑張っているRuche*でしたー。