寒い(暑い)

最近とても寒いので学校に行くたびにかなり厚着をしていってはいるんですが,かなりの距離を自転車で通ってるので学校に着くころには汗をかいていてどれだけ着ていけばわからなくなってきています.どうも民です.

今日の活動は活動というより今後についての話でした.
うちの学校では春休みの時期になるといろいろあって普段活動している場所が使えなくなるので,春休みの活動場所などを決めたりいろいろ話し合いをしました.

月曜日からテスト期間に入るので2週間ほどシス研の活動はお休みです.今年度最後の試験です.赤点をとったり留年しないように気を引き締めていきましょう.

それとテスト期間中に書くのもアレですがみんなもっとブログ書こう?

明けましておめでとうございます

遅くなりましたが明けましておめでとうございます。民です。

 

去年はいろいろありましたが、そちらについてはakさんが書いてくださってるので今日の活動について書きます。

今日は主に僕と部長のRuche*さんがそれぞれゼミを行いました。

僕のゼミはアルゴリズムについてです。内容は全探索アルゴリズムである深さ優先探索と幅優先探索。全探索アルゴリズムは競技プログラミングでは全ての基本となるだけでなく、それ以外でも活用できます。これは僕の主観なのですが、今のシス研部員は全体的にアルゴリズム力が足りていないように感じます。その辺の技術的な話は後程。

Ruche*さんのゼミのは(去年のらしいですが)、プロコンについてなどの主に活動に関することでした。シス研の活動の仕方などについてよく考えさせられるような内容でした。

 

 

技術的なお話


まずは深さ優先探索についての説明です。

そもそも深さ優先探索とは、行けるところはとにかく深くまで行ってそれ以上進めなくなったら1つ前に戻ってまた探索する全探索アルゴリズムの一つです。流れとしては図のようになります。

キャプチャ

実装の方法は主に2種類があり、スタックを使う方法と再帰呼び出しで実装する方法です。
スタックを使う方法は流れがわかりやすいのでいいとは思いますが、要素が3つ以上ある場合などの実装が面倒だったりします。
再帰呼び出しでの実装は、流れが少々分かりにくいですがスタックを使う方法に対してかなり短いソースで実装できます。深さ優先探索は再帰呼び出しで実装しような、お兄さんとのお約束だぞ。

次に幅優先探索とは、•最初の状態に近いものから順に探索する全探索アルゴリズムの一つです。流れは以下の図のようになります。

キャプチャ

幅優先探索の実装にはキューを使用します。詳しい実装方法はググるなりなんなりと。

 

最近思ったこと


シス研は高専プロコンへの出場を主として活動しています。しかし高専プロコンに参加することだけがシス研ではないはずです。
これは持論ですが、PCKやJOIなど競技プログラミングコンテストへの参加はしていますが、毎年参加している大会に参加するだけで終わりなのでしょうか? 毎年参加している大会に参加するだけではそれらの期間以外、何も活動しない日があったりしないでしょうか?

毎年参加している大会以外でもHack UやImagine Cupなどのコンテストもあります。アイデアが出ないことにはどうしようもないですが、それらの大会などにも積極的参加していくのもよいのではないでしょうか。自分もそれらの大会にも参加したいので日々、アイデアなどを意識しながら生活していけたらなあと思います。

 

最後がちょっと改まった内容になってしまいましたがすいません。以上、民でした~。

遅いですが、あけましておめでとうございます!

新年のご挨拶が遅れてしまいもうしわけございません!そして大変お久しぶりです!akです!ブログが毎日更新でなくなってしまって以来、ついついブログを更新するのを忘れがちになってしまいました…。
 思い返せば昨年は色々なことがありました…新学期早々熊本地震により学校が休校となってしまい、少ない時間でアイデアを形にしていったのは、思い返せばいい思い出です。本気で頑張ることの大切さを学ぶことができた、そんな一年だったと思います。その経験を活かして、私たちは日々の活動に取り組んでいます!
 短いですが、今年も一年間よろしくお願い致します!ブログの方も定期的に更新していきたいと思いますので、お時間のある際には読んでいただけるとありがたいです!それでは失礼します。