南九州ハッカソン参加記

久しぶりの投稿です.民です.
9/2(土)〜9/3(日)の二日間で鹿児島市で開催された南九州ハッカソンにチビフェスさんと一緒に参加し,最優秀賞を頂いてきました.

南九州ハッカソンとは?

Mashup Awards 2017 鹿児島,宮崎,熊本 etc.予選を兼ねたハッカソンになります.テーマは自由で開発スタイルも遠隔サポートありなど,とても自由度の高いハッカソンになっています.

最優秀賞はMashup Awards 2017の準決勝進出権が与えられ,最優秀賞の他にも企業賞があったりします.

詳しくはこちらを見てください

南九州ハッカソン : https://mashupawards.connpass.com/event/63855/
Mashup Awards 2017 : http://mashupaward.jp/

作品
僕たちのチームは,「IoY(Internet of Yakiniku)」という焼肉とIoTを掛け合わせた作品を作りました.肉が焼けているかどうかを判定して,わかりやすくプロジェクターで投影するという色弱の方にも優しい焼肉支援システムです.

1
こちらに作品が紹介されていますので,詳しくはこちらをご覧ください
http://hacklog.jp/works/50512

移動

9/2の朝,起床チャレンジにも無事成功し,新幹線にてチビフェスさんと合流して会場へと向かいました.熊本-鹿児島間での新幹線移動はトンネルばっかりでこれといって面白いものはなく,1時間もせずに鹿児島中央駅へと到着し,会場には開場の1時間前に到着してしまったので適当にそこらの公園で時間を潰しました.鹿児島中央駅で少し遊ぶのもありでしたね.

イベント開始〜アイデアソン

無事イベントが開始し,まずは参加者の自己紹介,企業さんによる技術サポートのインプットがありました.今回のハッカソンでは,サイボウズ株式会社さんのkintone,アームさんのArm Mbed,ソフトバングロボティクスさんのPepperが技術サポートとしていらしていました.

ちなみに参加者に学生は僕たち二人を含めても三人と少なく,ほとんどが開発などを仕事にしているプロの方々だったりしました.

次にアイデアソンがありました.テーマは自由なので,アイデアソンでは与えられたお題からアイデアを考えたり,自由に考えたりで次々とアイデアを出していき,最終的に作りたいものが一致した参加者同士でチームビルディングをするという感じでした.僕たちはチビフェスさんのアイデアに,僕たち二人を含む,四人のチームとなりました.

ハッキングスタート

14時30分となり,いよいよハッキングがスタートしました.4人で役割を分担し,チビフェスさんはサーバー構築,僕はローカルシステム構築という役割で作業に取り掛かろうとしましたが,開発環境のバージョンの問題などで環境構築に少し手間をかけてしまいました….環境構築の合間に昼頃なので眠くならないようにエナジードリンクを摂取し,いよいよ作業に取りかかりました.

今回はPythonを使って開発したのですが,僕自身はC++とHaskellしかまともに使ったことがなく,Pythonはつい最近基本文法を教わったばっかりで開発できるのか不安でしたが,僕以外の三人がPythonのプロだったのでなんとか教えてもらいながら書きました.開発に使用したライブラリはよく使っていたので僕にとってはそこが唯一力になれた点でした.

1日目終了

20時となり,それぞれのチームの進捗を発表し,1日目が終了しました.1日目は終了しましたが,帰って休むのも徹夜で開発を進めるのもありでした.僕らは徹夜開発をするつもりで宿なんてそもそも確保していなかったため会場にそのまま残り,開発を進めました.(夕食はメンバーの方のご馳走になりました.美味しかったです.)

流石にずっとPCの前で作業しているのはきつく,2本目のエナジードリンクを摂取して気休めに銭湯へ向かいました.銭湯に向かっている最中,食後に炭酸を摂取したため胃がきつくなってきてチビフェスさんに銭湯で使うタオルを買ってきてもらったのですが,なぜか二千円分ものタオルを買ってきていて爆笑しました.

2日目スタート

2日目の早朝,徹夜で少々きつかったので外に出たら桜島が噴火していました.すごかったです.

20170912_001807

チビフェスさんは用事があるため引き継ぎをし帰宅.三人でのスタートです.
朝っぱらですが,ここで3本目のエナジードリンクを摂取しました.

ローカルシステムなどがある程度完成したため,調整ためのデータを集めるために肉を近くのスーパーに買いに行きました.

昼過ぎになり,いよいよ最終調整のデータを集めるために肉を焼き始めました.

20170903_134149
誰がなんと言おうとハッカソン中です.もちろん焼いた肉は美味しくいただきました.美味しくいただきましたがハッカソン中でデータを集めるための焼肉です.通行人にとても不思議がられました.

ハッキング終了〜懇親会

最終調整もなんとか終わらせてついにハッキング終了です.

それぞれのチームがプレゼンを行い,タッチアンドトライがありました.どのチームも個性的なプレゼンや作品で見るだけでもとても面白いものでした.Mashup Awards 2017の公式サイトにもそれぞれのデモ動画が上がっていますので是非ご覧ください.

懇親会では,企業の方々や参加者の方々から面白い話を聞くことができ,とてもためになりました.

審査発表

懇親会が終わり,いよいよ審査発表が始まりました.
まず技術サポートにいらしていた3社の企業賞,そして最後に最優秀賞の発表でした.
なんと僕たちのチームが最優秀賞をいただき,準決勝の出場権を手に入れることができました.
20170904_132312

僕はこのようなイベントは初めてだったのでとても驚きましたが,なんにせよいい経験になりました.準決勝は12/10(日)で,当日が日本情報オリンピックの予選のため僕は参加できるかわかりませんが,準決勝に向けて開発を頑張っていこうと思います.

 

以上,長くなりましたがありがとうございました.